NEWS

< BACK
2016 04 14

山本悍右個展 at Taka Ishii Gallery
New York 2016 4/14 - 5/14

4月14日(木)からタカ・イシイギャラリー ニューヨークにて、山本悍右の個展が開催されます。

山本悍右は1930年代〜1980年代に渡って活躍した日本におけるシュルレアリスムの草分け的な写真家です。多重露光を駆使した代表作「追憶(Reminiscence)」や「閉じた肉体(Stapled Flesh)」をはじめ、コラージュによる「漂流記(A Chronicle of Drifting)」、銭湯や障子といった日本ならではの被写体を独自のシュルレアリスム表現へと昇華した作品で知られてきました。

長年、その複雑かつ高度なプリント技術ゆえに再現不可能とされてきましたが、アマナサルトでは独自のデジタルテクノロジーと繊細かつ豊かな色調を誇るプラチナプリントを結集させ、ご遺族の協力を得て、山本が遺したオリジナルネガから作家が意図した表現を損なうことなく忠実に再現しています。

本展では、プラチナプリントのシリーズ『Kansuke Yamamoto - Selection from Early Works (1933-1953)』をはじめ、作家自身による貴重なヴィンテージプリントも展示されます。山本悍右が綿密に作り出したシュルレアル(=超現実的)な世界観を、時代を超えてご覧いただける貴重な機会となります。ぜひお出かけください。

INFORMATION

会期
2016年4月14日(木)〜 5月14日(土)
※オープニングレセプション:4月14日(木), 18:00 - 20:00

◆営業時間
11:00 - 18:00(火〜土)

◆定休日
日・月・祝祭日

◆Venue
Taka Ishii Gallery New York
23 East 67th Street, 3rd Floor, New York, NY 10065

◆URL
http://www.takaishiigallery.com/en/archives/17040/