ARTISTS

< BACK

Tadao Ando 安藤 忠雄

あんどう・ただお/1941年大阪生まれ。建築家。
独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。1979年、「住吉の長屋」で日本建築学会賞受賞。代表作に「光の教会」、「大阪府立近つ飛鳥博物館」、「淡路夢舞台」、「FABRICA(ベネトン・アートスクール)」、「フォートワース現代美術館」など。イエール大学、コロンビア大学、ハーバード大学の客員教授を務め、1997年から東京大学教授、2003 年から同大学名誉教授。日本芸術院賞(1993年)、プリツカー賞(1995年)、国際建築家連合ゴールドメダル(2005年)、文化勲章受賞(2010年)、フランスの芸術文化勲章最高位コマンドール賞受勲(2013年)ほか受賞多数。

PORTFOLIO / PRINTS

  • Tadao Ando

    ANDO x ANDO - Photographs

    安藤 忠雄

    ANDO x ANDO - Photographs

    「...『Ando by Ando』と称する10枚の写真は、私の建築を私自身で写したものだ。
    いずれも建築の断片で、それぞれの造形や空間を丁寧に説明するものではない。
    情報量という点では、ゼロに近い。

    だがそこには、自然、幾何学、素材といった原初的な構築手法を突き詰めることで、新たなる建築の世界を切り拓くべく挑んできた、私の無謀な冒険の過程が直裁に表れている。
    MORE >
  • Tadao Ando

    ANDO BOX The 1st Round [drawings]

    安藤 忠雄

    ANDO BOX The 1st Round [drawings]

    建築活動をスタートして50年。そうして描いてきた画を、1000年もの時間に耐え得るというプラチナ・プリントに焼き付ける。遠い未来に自分の建築がいかに評価されるか、想像はつかないが、挑戦するならば、最も直截に自身の建築を表現できるイメージでのぞみたい。そして選んだのが、この8枚のドローイングである。安藤忠雄
    MORE >