NEWS

< BACK
2015 04 8

北京・三影堂撮影芸術中心にアマナサルト
ビューイングルームがオープンします。

アマナサルトのビューイングルームが、北京の「三影堂撮影芸術中心」内に4月12日からオープンします。

三影堂とは、中国人写真家の榮榮と日本人写真家の映里が私財を投じて2007年6月に開設した写真を専門とする現代アートセンターです。展覧会やイベントの他、出版、アーティスト・イン・レジデンスなど幅広い活動を通して、中国における現代写真芸術の発掘、普及、発展を目指しています。2009年からは、中国の若手写真家の発掘・育成を目的としたアワード「三影堂撮影賞」を開始し、今年は4月12日に授賞式が行なわれます。アマナサルトのビューイングルームも、この日にお披露目となります。

ビューイングルームに関する問い合わせ先:
Lu Liqing 卢丽清 (+3 Gallery)
Phone: +86 10 6431 9063
Email: liqinglu@plus3gallery.com

アマナフォトコレクションの元チーフディレクターであり、現在はアマナサルトのディレクターを務める河内タカが、2015年度撮影賞の審査員として参加し、初日には河内の講演会も行なわれます。ぜひこの機会にご来場いただければと思います。

三影堂撮影賞 2015

●オープニング & セレモニー:
 2015年4月12日午後3時より 
●会期:  
 2015年4月12日から5月31日 午前10時より午後6時まで (月曜閉館) 
●住所:  
 No. 155A, Caochangdi, Chaoyang District, Beijing 100015 
電話番号:  
 +86-10-64322663 
ウェブサイト:  
 http://en.threeshadows.cn/

河内タカによる講演会  
 日時: 2015年4月12日 午前10時より12時まで  
 場所: 三影堂 展示ホール3にて